谷垣氏ら「政治とカネ」追及=17日、初の党首討論(時事通信)

 鳩山由紀夫首相(民主党代表)と谷垣禎一自民党総裁、山口那津男公明党代表による党首討論が17日、行われる。政権交代後初となる討論で、谷垣、山口両氏は、首相と小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」の問題を中心に追及する。内閣支持率の下落に苦しむ首相は、「守り」(首相周辺)の姿勢を強いられそうだ。
 党首討論は、麻生内閣当時の昨年6月に開かれて以来。自民、公明両党は昨年秋の臨時国会でも党首討論の早期開催を要求したが、与党が法案審議を優先したこともあり、先送りされていた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相

接種率見て経過措置の議論再開を―日本脳炎小委(医療介護CBニュース)
<全国建設工事業国保組合>本部に立ち入り検査…都と厚労省(毎日新聞)
<JAXA理事長>米有人探査中止、日本への影響は限定的(毎日新聞)
中原中也賞に文月悠光さん(時事通信)
羽曳野の射殺事件 全職員の銃剣所持状況を調査(産経新聞)
[PR]
by 11blgfyhf5 | 2010-02-17 13:46